バイクレンタルとツアー盗難損害免除保険

1- 路上での他者保証

最低限賠償責任保険ーすべての予約に含まれています。

バイク損害賠償責任保険は所有物の損害及び身体の怪我に対しての保証を 州で決められた最低限度額までいたします。このタイプの保険はお客様が 原因の事故時に第三者の所有物、土地などが破損、第三者が身体の怪我を した場合に保険金が支払われます。この保険はお客様がバイクを受け取れ られた州の法で定められている最低限度額が支払われます。

例)カリフォルニア州で予約をした場合損害賠償保険に含まれているもの。

  • 怪我や死亡時:一人につき1万5千ドル
  • 怪我や死亡時:一人以上につき3万ドル
  • 所有物や土地の損害:5千ドル

保険の保証は2次保険で他の1次保険などが借主にある場合、レンタル同 意と保険のポリシーに付随するものとなります。無保険や一部保険のライ ダーや個人傷害保証のカバーのみの方は法で定められていない限り、保障 の対象外となります。詳しくはレンタル同意書をご覧ください。

補助賠償保険(SLI)ーアップグレードをお勧めします。

補足賠償保険は補足の第三者賠償保険で州の最低費用責任額の限度額を制 限しています。

注: SLIは補足であり、法で認められた他の保険の2次保険となります。

補助賠償保険
補助賠償保険*ライセンスを所持した米国支店のみで利用可能です。 Rate
SLI-30万ドル保証 $19.98/1日あたりにつき

2−バイクの保証

盗難・破損免除(セフト・タメージウエーバー)を受けないで、レンタル バイクが破損、盗難した場合、バイクをレンタルされたお客様の全面責任となります。保険の保障と免除はバイクレンタルの規約と条件やレンタル時の契約によります。又、怪我や貴重品や私物の保障や薬物や飲酒運転などの法に違反した使用下での保障は含まれておりません。大手のクレジットカード3 000ドルの補償金が受け取り時に必要となります。
下記の盗難・破損免除(セフト・タメージウエーバー)を購入された場合、 バイクは保証され、必要な補償金の額が下がります。

保証を購入していない場合 VIP休暇中断プロテクションプラス盗難&故障ウェーバー1日25ドル VIP-ZEROゼロ休暇中断プロテクションプラス盗難&故障ウェーバー1日35ドル
ダメージウェーバー
バイクとバイクのアクセサリーの全ての事故を含む(非過失)損害。 条件と規約を参照ください。

借主が全て破損
の小売価格全額支払い

$2000ドル控除
借主$2000ドル負担

0ドル控除
借主0ドル負担

盗難カバーバイクの盗難とレンタル会社から支給された鍵付きのバイクアクセサリーを含む。個人の持ち物と保証を購入されていない場合にサドルバッグの中に入っていた物。

借主が全て破損
の小売価格全額支払い

$5000控除<>br 借主1件につき$5000ドルまで負担

$1000控除
借主1件につき$1000ドルまで負担

バケーション中断プロテクション(VIP)
機械的の故障が発生した場合、バイクを12時間以上修理する必要がある場合。パンクしたタイヤは故障には含まれません。

1日料金かその一部返金

1日料金と1日$35までのレンタル交換返金

1日料金と1日$100までのレンタル交換返金

個人財産紛失プロテクション盗難や破損時の個人の財産や持ち物の保証

なし

なし

借主は500ドルまでの個人財産のお金が支払われます。警察署梅必須。

追加のドライバー借主はライドグループ内でのバイクの替えを全面カバーされています。

なし

なし

追加のドライバー借主はライドグループ内でのバイクの替えを全面カバーされています。

パンクのカバー

なし

なし

タイヤの修理/労働をカバーしています。 けん引は、1回につき100ドルまで補償されます。

保証金

$5,000 Deposit

$2,000 Deposit

$100 Deposit


保証金:保証金は使用可能で資金がある大手のクレジットカードの承認の みで、保証金額は押さえられていますが、レンタル同意書の条件事項によっ て必要とされるまで口座からは引き出されません。

VIP, E-VIP, and EVIP ZEROは保険ではありません。各店で取り扱っており ます。

個人財産保険 – VIP-ZERO

交通事故や盗難時にレンタルしたバイクの中に個人財産が含まれていた場合の個人財産紛失保険:レンタルした人および、認定されたドライバーに対し、1レンタルにつき、500ドルまでカバーされます。損失物の所有権の証明書と盗難を認める警察の報告書が必要となります。 1日バイクを運転していなくても、レンタル料金は1日分請求されることを理解してください。 この保険にはいくつか除外されるものがあります。VIP-ZEROでが事故が起こった場合、個人財産の紛失又は損害は保障されません。

  1. レンタル開始時にVIP-ZEROに加入されてない場合や-ZEROの料金が支払われていない場合
  2. あなたか公認のドライバーがレンタル契約に違反してバイクを操作した場合。法律に違反しての飲酒運転、アルコール、薬物、または他の吸収された要素、又これに限定されない状況下でバイクの操作をした場合。

VIP-ZEROの個人財産のカバーは正体はっきりしない損失や、以下の条件も含まれていません:

  • 通貨、コイン、切手、証書、有価証券、地金、チケットまたは文書、CBラジオ、携帯電話、Go Pro、カメラ、レーダー探知機、銃、販売または美術品、コンタクトレンズまたはメガネなど、人工歯と四肢、生鮮品または動物。
  • 傷みによる損失やダメージ。ゆっくりとした劣化、害虫、害獣、内在していた欠陥、運送業者の管理下、世話においての作業時や過程で起こる損傷や戦争や戦時下での損失。
  • 禁止品や違法輸入、 核反応、放射線、放射能汚染による損失 警察の証明書がない場合の盗難による紛失又は損害 全ての盗難による紛失は適切に警察機関に報告し、証明書のコピーをレンタル支店に提出しなければなりません。それをしない場合カバーされません。なおもしレンタルされた方がレンタル規約に違反している場合は、補償されません。

    申請された財産の市場価値は補償範囲下の払い戻しにおいて、妥当で許容できるとみなされたものになります。

Loading...