ルート66バイクツアー

ガイド付きツアー 14 泊/15 日

イーグルライダーの世界的に有名なルート66バイクツアーは、「アメリカのメインストリート」あるいは「母なる道路」と呼ばれるルート66をシカゴからロサンゼルスまで2400マイル(3840㎞)にわたり、3つのタイムゾーンと8つの州(イリノイ、ミズーリ、カンザス、オクラホマ、テキサス、ニューメキシコ、アリゾナ、カリフォルニア)を越えて走行します。ルート66は移民、夢想家、開拓者、無法者、あらゆる年代の観光者などが西部を目指し辿った道です。1950年代は、ルート66の栄光の時代で何千台もの車が数珠つなぎで走行し、西部開拓の体験をしました。ホテル、モーテル、ガソリンスタンド、伝統的なレストランなどの「新しいアメリカ」がいたるところに誕生しました。ルート66の由緒ある通りやレストラン、ガソリンスタンドは伝統的な建物はすべて50年代風に維持されています。有名で郷愁を呼ぶルート66のツアーはバイクツアー天国への道、まさにアメリカの代表的なガイド付きツアーと言えるでしょう。

ツアー日程

シカゴ国際空港到着。ホテルに移動してください。シカゴはグレートレイクの大都市として最もエキサイティングな都市です。あらゆる分野で最高級の博物館、レストラン、カフェ、バーやナイトクラブなどがたくさんありジャズやブルースの発祥の地の摩天楼の街です。今夜は他のライダーたちとともに祝賀・歓迎会ディナーに同席し、明日から始まるルート66の冒険の旅に備えて、シカゴの最高級ホテルで贅沢な夜をお過ごしください。
今朝、バイクを受け取り後、アメリカ究極のロードトリップを開始します。伝説のルート66はイーグルライダーの レンタルオフィスの玄関から始まり、イリノイ州を横切って太平洋を走行します。シカゴから南へ向かいポンティアックからジョリエットを通過します。名物のジェミニジャイアンツやポンティアックにあるルート66博物館を見学して、母なる大地をタイヤに感じながら走行します。
本日はセントルイスを目指します。ルート66の二車線道をを走行し、アメリカの穀倉地帯の象徴とも言えるトウモロコシ畑や小さな町を走ります。ルート66がミシシッピー川を横断するために作られた橋、チェーン・オブ・ロックス・ブリッジを越えるとセントルイスに到着です。「西へのゲートウェイ」と呼ばれるセントルイスでの短いライドを楽しみます。壮大なミシシッピーの川岸に沿ったこの素晴らしい街は、アメリカでも最高のライブミュージックとバーベキューリブで有名です。今夜のホテルは美しいHampton Inn(ハンプトン・イン)」で、セントルイス・アーチの素晴らしい眺めが楽しめます。
早起きして通りを渡り、早朝のセントルイス・アーチとミシシッピー川の美しい景色を心に留めたら、出発の時間です。バックミラーに映るセントルイスの街に別れを告げたら、ミズーリのなだらかな丘陵地帯を快適に走りながら、美しい景色を満喫してください。ファニングでは世界最大のロッキングチェアを見て、デビルズエルボーの曲がりくねった道を走り、今まで食べたことがないほどおいしいバーベキューを味わいます。ルート66の象徴といえる人物、店主のゲリーに会うためにゲイパリタに立ち寄ります。今夜はジョプリンに宿泊です。この町は2011年に大きな竜巻に襲われました。小さなダウンタウンで地元の人々から、巨大な竜巻に遭遇したときの驚くべき経験談を聞きます。
今日は1日中ツーリングです!ジョプリンを出て西に向かい、なだらかな丘陵地や馬が放牧されているオクラホマらしい景色の中を走り続けます。マイアミ、クレアモア、巨大な「青いクジラ」で有名なカトゥーサを通過し、「Tulsa Diner(タルサダイナー)」で昼食を取ります。その後、ネイティブアメリカンの部族の土地をいくつか通過していきます。1830年代、米国連邦政府によって所有されていたこれらの土地はすべて、南部の州の白人の定着を妨害するインディアンの部族を隔離するためのインディアン部落として保存されてきました。チョクトー族、チカソー族、セミノール族、クリーク族、チェロキー族はこれらの部族の数例で、オクラホマ州の土着のインディアンの大多数を占めています。ライドをさらに西に進めて、エルレノでは長さ1.6キロの橋を越え、ブリッジポートからルート66の心髄と言われるオクラホマシティに入ります。今夜はオクラホマシティの中心地、ブリックタウン地区に宿泊します。ここには活気あふれるレストランやバーがたくさんあり、ショッピングも楽しめます。
今日の午前中は、オクラホマ州を走るルート66でも最も古い部分を走ります。ルート66のかつて、バッファローの地であったこの地域は1860年代に家畜用軌跡としてテキサスからカンザスのアビレーンにある鉄道の開始点まで輸送目的に使用されました。ユーコンからエルレノまで続くチゾムトレイルに沿って走り、クリントンにある素晴らしいルート66博物館で停車します。昼食の後はテキサス州のパンハンドル地域に入ります。ここはグレートプレインの南端にあたります。今晩のホテルはアマリロのダウンタウンになる有名な「Ambassador Hotel(アンバサダー・ホテル)」です。「Big Texan Steakhouse(ビッグ・テキサン・ステーキハウス)」レストランがテキサス名物のロングホーンの角で飾った古いキャデラックを連ねてホテルまで迎えに来ます。テキサス最高のステーキをお楽しみください!
今日はテキサスを出て、「魅惑の地」というニックネームを持つニューメキシコ州に向かいます。途中、世界的に有名な「キャデラック・ランチ」を通過します。テキサス州とニューメキシコ州の境にあるゴーストタウン「グレンリオ」も見どころです。そこからコマンチェインディアンの地に入ります。ここには台地や山々、サボテンが見られニューメキシコ州中部サンタフェの高地や標高に向かうにつれて松の木が増えてきます。サンタフェはアメリカでも最も美しい町の一つとして知られています。ここをベースにして2泊いたします。
本日はツーリングをお休みして、400年もの歴史の町を満喫します。ニューメキシコ州都、サンタフェ では南西スタイルの建築物が目立ち多様な文化が混在しています。渓谷に沿ってバイクを走らせ、アメリカインディアンの町、タオスを訪れたり、気球から日の出を見たり、山や峡谷で馬を走らせカウボーイの気分を味わいます。 サンタフェではさまさまな体験を楽しめます。
今日の午前中は南に向かい、ニューメキシコ州最大の都市、人口では第三位のアルバカーキを目指します。アルバカーキはニューメキシコ州の心臓部に広がる街で、東西に走る主要な道路と鉄道がリオグランデとメキシコに南下する古い街道の両方と交差しています。リオグランデを越えて西に向かうと、ナバホ族の所有する荒地と広々とした地域が見えてきます。台地や断崖の裾野を回って小さな池に向かいます。グランツを通過し、シボラ国有森林に沿ってルート66を走ると有名なギャラップの町があります。ここは古い鉄道の町であり、インデアンの砦でもありました。今夜はギャラップのバイカーフレンドリーなホテルのひとつに宿泊し、世界各国のライダーたちと友好を深めます。
今日は素晴らしい景色を堪能して、ルート66の名所を訪れる楽しさ満載の1日です。州境を越えてアリゾナ州に入り、ペトラファイド・フォレスト・ナショナルパーク(化石の森国立公園)に行きます。ここでは、浸食によって地表に出没した化石化した先史時代の巨大な大木を見ることができます。珍しい風景に心を奪われ、その広大さに圧倒されることでしょう。次に西に向かってホルブルックにあるウィグワムホテルを目指します。そしてウィンスローの町角でストップします。たいていのグループはフラッグスタッフまたはウィリアムズに宿泊しますが、このツアーではもう少し先に進み、グランドキャニオンのサウスリムから1マイル(1.6㎞)の場所で宿泊します。今宵は冷たい飲み物を片手に、グランドキャニオンのサウスリムで夕日をゆっくりと眺めましょう。夢の実現です!
空からグランドキャニオンを観賞されたい方はあらかじめおしらせください。朝、ヘリコプターでサウスルムの中心を飛行できるように手配いたします。その後、ゆっくり時間を取って渓谷に沿って走り、壮大な景色を見たり、写真を撮影するために停車します。グランドキャニオンを後にしてウィリアムにいったん戻り、ここからルート66に乗って、セリグマン、ピーチスプリング、ハックベリーなどのルート66沿いの有名な町に立ち寄ります。
本日は少々回り道をしてラスベガスの美しい景色と情感を楽しみます。その前に古き西部のゴーストタウン、オートマンに立ち寄り、有名なフーバーダム通過します。ラスベガスは短くても甘いものになることでしょう。昨日の場所からルート66の旅を続行いたしますので、今夜は少しでも睡眠を確保してください。
今日は州境を越えて、ルート66の最後の州、カリフォルニアに入ります。今日はカリフォルニア南部でも最も驚嘆する景色を見せるモハビ砂漠を横断するという画期的な1日です。ジョシュアツリーやサボテン、花崗岩が点在する広大な砂漠を越えてルート66を旅したはるか昔の旅行者たちに思いを馳せてください。夜は、この「マザーロード」での最後の夜を祝います。
本日は最終目的地のサンタモニカ向かいます。その前にエンジェルズ国立森林公園の山岳地を超えてエンジェルクレストハイウエイを105キロ走行します。このハイウェイは南カリフォルニアでもバイク走行に最高の道路のひとつに数えられており、標高2300メートル以上まで上昇します。次にロサンゼルス盆地に向けて下降し、太平洋に向かいます。サンタモニカ埠頭の「End of the Trail(トレイル終了)」の標識を見ると、感慨深い気持ちになることでしょう。大多数が夢みるだけの冒険を終えた喜びと達成感、夢の旅の終了の寂しさが入り混じる中お別れ会をお楽しみください。今夜はこのツアーの走行達成を同志たちとともに祝い素晴らしいひと時をお楽しみください。
楽しかった旅もこのロサンゼルスで終わりを迎えます。ロサンゼルスを観光するために1泊か2泊のホテルの追加予約が必要な場合はお知らせください。割引料金でのバイクレンタルにも応じます!また来年お会いしましょう!イーグルライダー
41 ユーザーのレビュー (See All) レビューを追加する
Nicole Garlick December 13, 2016 03:20 pm

ROUTE 66 15 SEPTEMBER - 29 SEPTEMBER 2016

WOW this tour was incredible. I always expected it to be great but never imagined it would be as awesome as it was.
Richard was our Tour Guide and Wendy was our support van driver. What an awesome couple. Richard knew the route and its special places and people like the back of his hand. Wendy never stopped looking after us. If she wasn't supplying us with cold water she was spraying us down with ice cold water when it go to around 100 degrees or more. I have no doubt that Richard and Wendy were the reason this tour was so amazing.
Eaglerider also did a great job you never needed to worry about anything only what you were going to do and see next.
We also met some great people who were on the tour with us. Australians/New Zealanders and South Africans. I'm sure well be mates for life.
I would recommend this tour to anyone, really is a trip of a lifetime.
My advice, do it now!!
Peter and Nicole - Wollongong Australia...

0
Tim James December 1, 2016 02:28 pm

Mr and Mrs Tim james

Oh my word! I have travelled to many places and done many things but I have never experienced such a trip as eagle rider route66. From the very start the whole operation was handled and operated by super professional staff. Val and I had literally the time of our lives and met such day tastic people. We have now booked with eagle rider again for a Canada ride in July next year and hope that some of our October 2016 friends join us for another two weeks of fun. Richard and Wendy were truly wonderful hosts and guides who looked after us all brilliantly. Well done Eagle rider. Look forward to July 2017 to ride with you again! As mentioned on my Facebook page' forget the anti aging creams etc. Do an eagle rider tour and be a teenager again'. Wonderful experience. Never to be forgotten. Tim and Val.

0
Loading...